スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三ネガキャン開始とか。

さっそく各テレビ局では、安倍晋三ネガティブキャンペーン開始。



どうしても、希望よりも不安を煽りたいらしい。


にしても・・・


一発目は総裁選のランチが3800円のカツカレーだったということ。


庶民感覚がズレているとか・・


麻生総理の時も、ホテルのバーで飲んだことを庶民感覚ズレと叩いたマスコミ。


またかよ・・と思う。




ここぞ・・という日には、気合入れて数千円のメシとか食うなんて、誰でもやるし。


それよりも、飲み食いの金額なら菅直人や野田の方が圧倒的に驚くと思う。



そして、今朝は各局、6年前の総理辞任劇から始まった・・


とにかく、安倍は「不安」という印象を与えたいようで、


街の声も「また安倍かぁ」というネガキャンの連続。



伊藤とかいうアナリスト?が山本一太に「石破さんを総裁にすれば国民の評価もあがり


新しい自民党として、総選挙でも勝てるわけで、なんでそうしないのか?」と執拗に聞いていた。



人気者が選挙に勝つのは当然だけれど、だったらゲルよりも進次郎の方がイイわけで。


選挙に勝つことで終わりなら、注目度のあるヤツを顔にすればイイ。



そこから政治を前に進めるなら、まず党内をまとめる力量がないとどうしようもない。


石破が、そこまでの器量もないのは誰でもわかる。


やはり人間性が、最後にはモノをいうと思う。



石破は、「地方で頑張っている人たちが自民党を支えているわけで、そういう地方の民意を


活かさなければいけない」とか、自己都合のトークを繰り返す。



だったら、地方の票を無駄にしないように、議員の票を取って勝つべきじゃろがと思う。


他の議員が悪いんじゃなく、お前の器であり、取れなかった自分が悪いと言えよ。と思う。


派閥がどうとか、旧態依然の体質とか、馬鹿いうなよ。


一度、総理になって投げ出したと一生懸命にマスコミが叩いた安倍晋三に負けたのは


誰でもない石破本人であり、これが結果。




その結果を、自民党の体質という論点にすり替えるマスコミは


今日から安倍叩きのネガキャンを繰り返していくようだ。





石破は幹事長になるようだけれど、まとめるチカラのないヤツが幹事長では


安倍も苦労することになりそうな気がする。









スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。