スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的勝利の黒沢尻北とか。


全国高校ラグビー大会の岩手県大会の決勝。


黒沢尻工業高校vs黒沢尻北高校


34年ぶりの北上市の同地元決勝対決とか。


FWの黒工、BKの黒北。




黒工は花園常連だけれど、黒北はここ最近、すさまじい力をつけたと思う。


あの盛岡工業を56-12で下して、決勝に上がってきた。


黒工も58-12で宮古を下し、4連覇を狙う。



試合が始まって、早々に黒工がトライ。

キックは決まらず5-0

しかし、黒北もすぐに追いつき同じく5-5

そして、黒工がFWを支配して流れをつかみ

2トライ目を上げてキックも決まって12-5で前半終了。


前半は黒工のFWがボールを支配した印象が強い。

このまま後半もいくような気がしたけれど、

後半開始早々から、黒北のBKが素晴らしい展開をつくった。

黒工は立て続けに5連続のミス。

再度、黒北のトライ、キックも決まって12-12


互角の勝負、決勝戦らしいイイ試合。

ロングキックの対応に黒工BKが判断遅れることで

陣地をカンタンに取られる、流れは黒北だった。


残り時間あと1分、黒北のBKがトライギリギリまで。

最後のライン際、黒工も必死の防御。



これは、もう同点で終了になると思った。

その瞬間。

ロスタイム1分を過ぎて、黒北のまさかのドロップゴール。



見事に決まった・・。



あっぱれ。 なんという劇的な逆転勝利・・・。



こういう県大会の決勝戦はなかなかない。


両チーム、互角の実力。


最後は黒北のBKの展開力が勝負を決めた。


BKの判断力は黒北が一枚上手だった。


黒工もFWでボールを支配し、徹底的にゲームをFWで動かした


けれども、得点につなげる展開にはならず。


今回の試合は強風がゲーム運びのくせものだった。




チームのチカラが互角だと、ミスを犯した方が分が悪い。



それにしても、見ごたえのある試合だった。



黒北には花園3度目になるけれど、



どうか、BEST16以上の成績を出してほしいと思う。





スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。