スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海側にメタンハイドレート発見とか。


は?


このニュースは? なんなん?


pa1351501335183.jpg


これが昨日のニュース。。


あの~明治大学研究グループの人、可能性がある・・じゃなくて、


とんでもない大量の、そしてむき出しの、メタンハイドレートが


存在するのは、一般国民でも 知っているんじゃが・・・・なにか・・




あれほど、青山さんが身銭をきって千春博士と何年も調査して


詳しく発表しているのに・・・これって、なんだよ。。



もちろん、今日のアンカーで青山さんが取り上げた。


55.jpg


これでようやく、表にメタンハイドレートの情報とエネルギー開発が


早く進むということには、当然の喜びがあるけれど、


ここには、青山千春博士がいないとおかしい。


特許を取得している博士がいないとは?



日本海側のメタンハイドレートは、青山さんが日本のために頑張って調査してきた。


それを全く蔑ろにしてしまうマスメディア。。



腐っている。



これを国民が許してはいけないと思う。




日本海側に大量のむき出しメタンハイドレートがあることを確認して



青山さんが地方の自治体を動かしてきた。



兵庫県、京都府、鳥取県、新潟県、富山県など、7県の知事が



新しいエネルギーと産業の開発と発展を、国がやらないなら



地方の自治体が協力しようと動き出していた。



なので、遅かれ早かれ、一般にもこういう情報が認知されるのは必至だったと思う。





しかし、このタイミングで、こういう報道の仕方というのは



みにくいというか・・バカにしているというか・・・



自治体に先行されてしまっては困るんだろう。


国が規制するように入り込んでくるように思う。



18.jpg


秋田沖で船中でFaxが送られて、真っ白な白紙に名前を書けと言われて



千春博士は記名した。 他の周囲にいた人たちも見ていたようだ。  



実はそれが後で「誓約書」になっていたとか。



それは昨年の6月に秋田沖でメタンハイドレートを発見していることを



外に漏らさない、発表しない、さらには青山繁晴にはいわない(笑)という内容とか。



そして、今回の報道で、初めて日本海での広範囲で発見された内容のニュースになった。。。



ったく、ひでぇ話だと思う。
19.jpg


fat1351672558061.jpg



そして、もちろん、研究には資金が必要になる。



そこで資金調達はどうかということになるけれど、メジャー資本のシェルが



動いているらしい。 そして多くの研究者がすでに受け取っていると・・



公のためよりも、自分のために動くヤツらが・・・これが現実。



17.jpg



たしかに、一番問題なのはこういうことに尽きると思う。



これを国の規制にやらせてしまうと、一層メタンハイドレートの利用が遠くなる、



そうしないためには、青山夫妻と調査船に乗船していた自民党の新藤さんが



安倍政権になった時に経産省大臣になって、着手してくれると正しい方向に変わると思う。  



それしかないという気がする。



しかし・・現実は敵が多い。



それでも、日本海には資源が溜まっていることには何も変わらない。



原発の代替エネルギーの問題も、新しい産業の誕生で大きく日本経済も上向く希望がある。



国外資本に邪魔されては、ならない。




まずは国民が本当の事実を知ることがなによりも大切だと思う。







スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。