スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本創新党とか

首長新党の党名が決まったようだ。

「日本創新党」  ・・・

パッと見た感じ、創価学会のイメージが浮かんできた。
第一印象というものは大きい。

名前だけでは国益になりそうな気配がしない。
メンツの顔をみれば中田が胡散臭い。

10(ここから)

東京都杉並区山田宏区長らは18日午後、都内で記者会見し、地方自治体の首長と首長経験者を中心に「日本創新党」を結成すると正式に発表した。党首に山田 氏、代表幹事に中田宏横浜市長、政策委員長に斎藤弘前山形県知事が就任。「国家、地方、国民の自 立」により「自由で力強い日本」を目指すと表明した。

山田氏は、夏の参院選では比例代表、選挙区合わせて10人以上の候補者を擁立す る方針を明らかにし「5-10議席を獲得したい」とした。現職の区長である山田氏は出馬せず、中田、斎藤両氏が比例代表に出るとみられているが、具体名には触れな かった。

立党宣言は「(首長が)改革を実現して状況を改善しても、国政の失敗によってあしき状況が次々とつくりだされてしまう。もはや、 この状況には我慢できない。『本物の政治』を確立し、新しい日本を創り上げるべく、立ち上がることを決意した」とした。

同党を応援する首 長や首長経験者でつくる「応援首長連合」には、上田清司埼玉県知事ら26人が名を連ねた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100418/stt1004181606001-n1.htm
(ここまで)

「地方分権」を狙う地方自治体の首長らの
集合体と思えばよいと思っている。

山田党首に中田幹事、
でも党首の山田杉並区長は参院選に出馬しない、
へぇ。なるほど、お好きにどうぞっていう感じになる。

個人的にはとてもわかりづらい。
党首というのは組織の頭として、旗振り役も務めるリーダー、
そのリーダーが国政に向かわず、何が新党だろう。

国政に参加する政党なら、
国民の国益を守るために、自らがそのスタンスをとる姿勢が欲しい。
もちろん、事情もあれば戦略もあるだろうが、
伝わらないものは存在しないと思う。

中田は論外だ。
横浜市長の任期途中で降りて、例の赤字イベントの責任も
とらないで逃げた卑怯者の印象はぬぐえない。
都合の悪いころにおとなしくして、よさげなところで
テレビに出てくる感じ。
どこまでも正直に誠実さを貫いている政治家ではない。

そもそも「地方分権」は国益を害するものだと思う。

東国原知事も橋下知事も
どこの首長も「地方分権」を唱えるが、
地方が良くなれば国も良くなるという逆さまな論理には呆れる。

二重行政の事実や、霞が関の負の実態は理解しても
それが中央集権を否とすることとは直結しないと思う。

どこの知事も同じようだが、
「権利」を得るために国の全体を破壊するような在り方を
正義とするような甚だ勘違いもいい加減にしてほしい。

我々は県民の前に、国民という存在である。

地方分権が行われれば、国は間違いなく崩壊の一途を辿るだけだ。
分権されれば地方格差は生じる、
それはやがて大きくなり、解決することはない。

自分たちの地域を優先する考えで行政が行われ、
国家という「家族」よりも地域という「自分」を優先すると思う。

それは家族よりも自分が大事という生き方と同じだ。
自分というものは家族の存在があってこそだ。
そして、家族は国があってこそ存在する。

それは国を弱体化させるものであり、国の繁栄はないものと思う。
分権しなければ、地方が良くならないという考えそのものが
おかしいと思う。霞が関を壊すことが地方を良くするというのも
中央集権国家を否定する恐ろしい考え方だ。

国民のほとんどは地方分権が正しいと勘違いしている人が多い
ような気がする。それもメディアの報道に影響されてしまっているから。

ましてや、民主党は「地方主権」などという言葉まで使っている。

一体、「主権」というものをなんだと思っているのだろう。


「日本創新党」の結党など日本に不要だと大きな声で言いたい。


それ以上に小沢一郎の存在が不要だろ・・と言われたら
「そ、そうですよね。」と頭を下げなければいけないのが
岩手4区の住民だと思う。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。