スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田内閣最後の予算委員会とか。


予算委員会が始まった。



自民党の質問のヘタレにはがっかりだった。



山本有二、石破茂はいつもどおり。可もなく不可もなくオモシロくもなく。



田村憲久、小池百合子がいつもよりさらにヘタッピ。



小池は最後にハマグリに数字の確認されて、なんだかもう



拍手ももらえず、カッコわるいオバサンの退場だった。





続く竹本直一に期待したら、さらにへっぽこすぎて、うんこがもれそうになった。



城島の迫力に気落ちしてからは、なにがなんだかワケワカメ。



こんな肝心な時に、ムダな時間を使った感じが・・




もう最後の馳浩には、期待すらせずに惰性で見ていたら、



思ったより、なかなか話し方がいい。



田中真紀子を相手に、オレに謝罪しろと言い始まったときには



委員会全体が引いてしまった感じもしたけれど。



3大学になぜ?お詫びの電話をできないのかというトコロで



「ごめんなさい」が言えないという人格を浮き彫りにしようと



いう作戦だったのか・・と感心。



でも、なんだか、野田に対しての責任追及がイマイチ・・



お詫びの記者会見だけじゃなく、3大学に直接電話の一本くらい



「ご迷惑をおかけしました」と一言の電話もできないんですか?と発言中、



田中真紀子がヘラヘラ笑っている、馳浩がキレた・・



「なに、笑っているんだ!!!」とデカイ声で一喝。




そこで偶然にも、NHK放送終了。



中盤の小池や谷本がヘタレだったので、むしろ馳浩のこの場面は



続きがみたい気持ちにさせられた。



最後に田中真紀子の印象を悪くさせて終わったタイミングは傑作だった。




民主党政権最後の予算委員会だというのに、



自民党の質問は、驚くほど下手くそだった。




明日の午前に新藤さんが30分の持ち時間で質問。



やっぱり、予算委員会は参議院の方がオモシロいと思う。




スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。