スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜国際女子マラソンとか。

また、岩手4区のスターが活躍した。


岩手県奥州市(水沢)の出身の女子アスリート 那須川瑞穂選手。



あの高橋尚子選手を育てた小出監督のチームとか。


116200.jpg


彼女は2009年の東京マラソンで2時間25分38秒のタイムで優勝した選手。



今回のレースは来年8月にモスクワの世界選手権の代表選考会を兼ねており、



2時間24分以内で日本選手最高位でゴールすれば自動的に代表になれるというレース。





今日のレースの結果はリディア・チェロメイ(ケニア)が大会新の2時間23分7秒で優勝。 



ペースメーカーを追い抜いてのダントツの一人旅で、強さを見せつけた。


pa1353211630134.jpg



優勝は逃しても、日本人の中で一番にゴールし、且つ、2時間24分を切れば



代表に選考されることで、レースはチェロメイをおいて、伊藤に競り勝つトコロが見どころになった。



37キロ地点で作戦通りに、仕掛けるけれど、失敗。



なかなか、伊藤を離せなかったけれど、40キロ前から再度、仕掛けに成功。




なんとか伊藤を置くことができて、ゴールした。



しかし、タイムは2時間26分42秒と、24分を切れなかったので基準クリアできなかった。



非常に惜しい結果だったけれど、世界選手権初代表には大きく前進したと思う。






日本人で、しかも同じ岩手の郷土出身になると、見ている方もチカラが入る。



今後の活躍を益々、期待したい選手だと思う。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。