スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑じゃなくて赤とか。

オヤジたちが引っ張り合いをしているなかで、この谷岡たちは上手いコト



いいポジショニングをとっているように見える。



福島みずほのように、討論のなかに声高く入り込むことはせずに、



意見を聞かれるまでは、おとなしくしているのはウマいと思う。



でも、委員会でのヤジの飛ばし方は下劣であることはあまり知られていない。



テレビ用の態度は、オヤジたちには出せない女性らしさを考えているようだ。



オヤジたちが騒げば騒ぐほど、逆に谷岡たちが目立つ。



みどりの風とか好感のもてる印象をあげようとしていても、本質は真っ赤。



水間さんが谷岡についてブログで書いている。



2012年11月27日 10:17
●超拡散《みどりの風は赤い風》


■新党乱立でテレビに露出している「みどりの風」共同代表の谷岡郁子参議院議員は、在日韓国人への参政権を推進する議員連盟のメンバーで、現在、野田首相を批判しているが、野田首相より最低首相の鳩山由紀夫が民主党代表選に立候補したときの推薦人になっていた人物です。米国への政治スタンスは、鳩山由紀夫より反米極左であり、自衛隊予算を削減すれと申し入れている。


そもそも小沢ガールズの主要メンバーだったのであり、当然のごとく慰安婦問題では強固な「日本政府の謝罪」を求め、2008年8月に参議院議員会館で開催された『「慰安婦」問題解決へ8・7院内集会』に参加し「なんとしても被害者の生きているうちに日本に謝罪させたい」と、挨拶している。


2010年10月21日、参議院外交防衛委員会で「中国『漁船』船長の拘留を延長したことが間違い」とか「日本人は尖閣程度のことで騒いでいるが中国に遺棄化学兵器を大量に残すような侵略をしてきた。自国のしたことを忘れているのでは?」と、無知をさらけ出しているが、国会議員であれば、もう少し事実関係を勉強して発言してもらいたいものです。




トンデモない国賊の一人だと言える。

tanioka-kuniko.jpg


こういうのを間違って選ばないようにしなければいけない。



ミドリじゃなくて、赤い風だということを見極めるべきであり、



そもそも、元民主党であり、小沢派だということは忘れてはならないと思う。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。