スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本未来の党、比例名簿でドタバタとか。

岩手4区の有権者は、これをどう思うのだろうか??


こういうどうしようもない状況の政党を支持できるんだろうか?


小沢系と嘉田系の綱引きで混乱…未来の比例名簿

日本未来の党の衆院比例選の候補者名簿提出を巡る混乱は、駆け込みで結党した同党の意思決定の不透明さや統治能力の欠如を浮き彫りにした。

 「国民の生活が第一」を率いた小沢一郎氏系グループと、嘉田代表や側近の飯田哲也(てつなり)代表代行との主導権争いが背景にあるとの見方も出ている。

嘉田氏は1日には記者団に「公認候補決定について一任をいただいた」と説明していた。だが、実際の名簿作成は、選挙対策に通じた小沢系の議員が行い、嘉田氏が決裁するという「役割分担」(前議員)があったとされる。結局、同党の名簿は4日朝になっても確定せず、嘉田氏が遊説先を回る車中でも携帯電話などで調整を続けたという。

 北陸信越ブロックの届け出を行った未来の党関係者によると、4日朝、3人の小選挙区候補者を比例選で1~3位の順位を付けて重複立候補させるとした名簿を持って総務省を訪れた。ところが、審査の最中に、嘉田氏周辺が総務省に直接電話をかけ、名簿を修正する意向を伝えたという。審査は中断され、同党は3人を比例選1位に並べると修正した名簿を出し直した。
(2012年12月5日10時23分 読売新聞)







これ、5時を超えての提出っていう情報が出ていたけれど、かなり怪しい。


ぎりぎりの5時前受付として、違反にならんとしても・・


前代未聞であることは否定できないと思う。



小沢と嘉田の綱引きじゃ、嘉田が勝てるとは思えない。


結局、最後は嘉田が折れて、こうなったとか。



国民がこういう政党に、日本の未来を預けるのだろうか?


pa1354537244564.jpg


日本未来の党に、日本の未来はない。



これについては心から同意する。



スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。