スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフトを見直せ とか。

大谷が日ハムに入団することになったことで、


球界の重鎮が怒っているという報道がある。


大谷に対して、あれこれ言うのはいかがと思う。


何も大谷はドラフトや球界のルールを違反したわけでもなんでもない。



ドラフト前に、メジャー挑戦の意向を表明し、



日ハムのプレゼンに心が変わったというのが事実で、以下でもなく以上でもない。



これに対して、大谷に球界を舐めるなというバッシングはあたらない。



だったら、ドラフト自体のしくみを球界が見直せと思う。




昨年も菅野が日ハムの交渉を拒否し、彼は一年を浪人した。希望の巨人に今年入団。



一年ガマンして希望の球団に入れるなら、ドラフトに意味はどこにあるんだか。



18歳の子どもに「球界を舐めるな」という感情論を主張するなら、



もう少し、自分たちの環境を知恵を出して見直すのが先ダロ。。




メジャーよりも国内プロに魅力を持てるように、しなければいけないと



反省することこそが、重鎮たちの仕事であって、18歳の子どもに責任はない。




どっちが何様なんだか・・と思う。






スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。