スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢が地元入りとか。

岩手に小沢が入り、地盤固めに必死とか。


小沢氏、異例の本県入り 地盤死守へ総力

 日本未来の党の小沢一郎前衆院議員(70)は12日、衆院選の支持固めのため本県入りした。強固な地盤を誇り、これまでは選挙期間の地元入り自体がまれだったが、今回は最終日の15日まで県内に張り付き、自身の選挙区で街頭演説も行う。公示直前に合流した同党は多党乱立の中、全国的に埋没傾向が伝えられる。異例のてこ入れは「選挙のプロ」として戦況を見極めた危機感の表れとみられ、背水の陣で地盤死守に総力を挙げる。




これまでなかった投票直前の地元入り。。



無名の新人に負けるわけにはいかないということだと思う。



地元での小沢人気はもう、陰りが増しているのは事実。



後援会関係者も十分に感じていると思う。



やはり、和子夫人の三行半が強烈に効いている。



「3月11日、大震災の後、小沢の行動を見て岩手、国の為になるどころか
害になることがはっきりわかりました」


「かつてない国難の中で放射能が怖いと逃げたあげく、お世話になった方々のご不幸を悼む気も、
郷土の復興を手助けする気もなく自分の保身の為に国政を動かそうとするこんな男を
国政に送る手伝いをしてきたことを深く恥じています」



長年連れ添った、奥さんがここまで書くくらいなのだから言うまでもなく。



3年前はどこを見ても民主党の小沢ポスターがあちこちに貼ってあって



自民党のポスターは一枚も見たことがなかった。



あれは、まさに小沢王国と思ったけれど、今じゃ小沢のポスターはない。



未来の党の結成が、公示1週間前だったので間に合わなかったようだ。



これも、見えない選挙の大きなポイントだと思う。



それでも、60代、70代など高齢者には小沢支持は堅い。。



ウチの親戚の叔母も、「やはり小沢さんしかおらん」とか。。



いくら話しても、ムダ。 聞く耳持たず。。。



自民党の藤原が勝つには、無党派層の取り込みと、前回の民主党支持した40代、50代の



切り崩しをどこまでできるか。



報道による、自民党圧勝などという情報は非常にマズイ。。



これはフタを開けるまでわからない。



藤原が大金星を挙げれるか・・



天皇陛下を政治利用した小沢一郎など、この岩手4区から国政に出すなど


ゼッタイにあってはいけないと思う。








こういう情報をもっと知るべきだろうと思う。





おまけ。





ったく、コイツはホントに腹が立つな。















スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。