スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活の党とか。

小沢一兵卒が今年3つ目の新党結党。


政党交付金はしっかりもらって、未来の党と離婚。


小沢を国政に出してしまった岩手4区の住人として、


申し訳ないキモチで仕方がない。


小沢氏一派、民主にすり寄り 政党交付金8億6000万円確保
 
年の瀬に、醜い永田町三文芝居が演じられている。日本未来の党が党名を「生活の党」とし、代表を嘉田由紀子滋賀県知事から森裕子同党副代表に変更したのだ。嘉田氏と阿部知子衆院議員は党を離れ、森氏ら小沢一郎氏に近い一派は、同党に配分される2013年分の政党交付金約8億6000万円の大半を受け取るという。小沢一派はさっそく、古巣・民主党にすり寄りはじめた 嘉田氏は27日、都内で記者団にこう語った。円満解消を装ったが、永田町では「政党交付金の争奪戦だ。小沢一派に、嘉田氏らが追い出された」(自民党閣僚経験者)とみられている。

 何しろ、存続する「生活の党」は、未来が受け取るはずだった政党交付金約8億6000万円の大半を受け取れるが、嘉田氏らが新たな政治団体を結成しても交付金は受け取れないのだ。




ったく、腹が立つ。 このカネカネキンコ。


しかも、「生活の党」って・・名前もテキトー。


国民の血税を、政党ごっこで奪い取る。


頭にくるヤツだ。


政党申請と政党交付金の法改正をしないと、守銭奴の思いのままだと思う。



未来の党の嘉田フィも、阿部知子一人ではどうしようもない。


支持されないのは、国民がちゃんと見抜いているからだ。



小沢も嘉田も、選挙のために政党ごっこした罪は大きいと思う。


ましてや、こういうのを国政に出した一番の元凶は岩手4区にある。


仙谷も、真紀子も、地元が落としたのに、


岩手4区は出してしまった。。



もう、ため息しか出ない。














スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。