スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支持率

岩手日報の一面に
「内閣不支持率が過半数、新党に期待27%」という見出し。
しかし、これは独自調査じゃなく、共同通信社の全国電話世論調査の結果だ。

まぁ、その記事によると
内閣不支持が53.3%になったらしい。
しかし、自民党の支持率は相変わらず20%前後で変わらない。

この春から選挙まで支持率は変動していくだろうが
平沼新党がどこまで支持を集めるかがカギになりそうだ。

新党結成の会見は10日あたりだろうか、
今日のニュースでは新党旗揚げでの鳩山邦夫の連携はないという情報だが、
どうせ選挙前には一緒になるだろうと思う。

以前は、保守を貫く政治家として平沼に期待していたが、
連携する相手が与謝野ではやはり共振の針が振れない・・

与謝野も与謝野だ。
予算質疑であれほど鳩山由紀夫総理に「平成の脱税王だ」と
吠えていながら、同じ脱税の弟と連携するなどというのは
言っていることとやることが違う政治屋だと思う。

そういうことが理解しにくい状況の相手を選ぶ平沼がわからない。

ここにきて戸惑う保守主義の国民は多いだろうと思う。
それでも平沼を応援するのか、自民党支持になるのか分かれ目のようだ。

民主党王国の岩手だが、
自民党県連は現職県議の参院選岩手選挙区公認に高橋雪文氏(39)の擁立を正式決定したようだ。
ちょっと前までは高橋比奈子氏(52)を擁立するようだったが、彼女よりはまだいいとは思う。

民主党は主浜了氏(60)、共産党は瀬川貞清氏(60)
幸福実現党が松島弘典氏(52)、社民党は未定。

組織力、資金力は完全に民主党が上回っている。
それでも、小沢の岩手で民主が敗北する図式が欲しい。



スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。