スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水島さんの安倍支持論とか。

TPPについて水島さんの主張。



これまでも、討論のあとから2回ほど、同じような主張をしている。

水島さんの言いたいことはわかるけれど、自分はやはり同意できない。

安倍は仕方なくTPPに交渉参加するのではなく、選挙前からTPPには積極的に参加したいのであり、

国際政治上とか、現実の政治判断とかいうのは後付けの理由に過ぎないとみるからだ。

彼個人の思想主義の中に、保守もあり、新自由主義もあるのだと思う。

3か月前の選挙では、TPP反対という姿勢を自民党は表現した。

13621473940001.jpg

それが、断固反対から交渉参加になるのだから、批判されて当然だと思う。

批判だけするのは価値がないとかいうのは、言い過ぎだ。

言ったこととやるコトが変わるときには、丁寧に説明する必要があるし、

理解をしてもらう努力をするのは当然だと思う。

じゃが、しかし・・

あの表明会見の演説は、抽象的で官僚の作成した文章だと思うような内容だった。。

ヤラレタ。。と思ったのは少なくないと思う。

これが、討論の冒頭で東谷さんが「国民に対する裏切り」という発言に、自分も大きくうなずいた。

だから、百害あって一利なしと言い続けている西田さんも、最近がっかりした意見を言うのは

心から共感するし、また、あれこれと見聞きする情報も当然、持っているだろうから

相当ツライだろうと思う。

これは選挙で、安倍自民党を支持したフツーの人の見方だと思うけれど、

これを安倍批判=安倍叩き=安倍おろし=安倍政権打倒=共産主義国家でもつくればイイ

あまりにも飛躍した論理だと思う。


幼稚な戦後保守と呼ばれてもイイけれど、

もう少し、穏やかにもっと分かり合おう、話し合おうという方向に行かないのが不思議だ。

またTPP討論を何度も行ったり、桜の二千人委員会のメンバーを入れて話し合ったり

もう一度、TPP断固反対を前提にしている言論人で、現在の安倍内閣についてとか、

これからのこととか意見を聞いたり、主張し合う場を設けてもイイと思う。

というのも、桜のキャスター陣でも、すべて水島さんと同じという人ばかりじゃないと思う。



TPPに反対する同じ保守思想を持ったもの同士が、

選挙までは安倍支持で、3か月たった現在は安倍批判もいる。

これは全てTPP交渉参加としたからである。


この決断が、本当に国家を護るためにやむにやまれずの苦渋の決断というなら仕方がない。

そうならば、自分も同意して、出来るだけ骨抜きにするような方向へと活動すると思う。

水島さんはそう見ているのだろうけれど、

自分は、初めからシナリオどうりで進めているとみるので、当然、国民への裏切りと見る。

でも、TPP以外のことは真っ当な政策も行っているので、安倍おろしではない。

ただ、信用はしないということだけであり、安倍絶対支持じゃないということ。


外交上の現実はカンタンじゃない、米国に真正面から向かうなどしたら崩壊するだけとか、

いろいろ言うこともその通りなのだろうと思う。

でも、そうやって、いつも提示されたドグマを粉砕することもせずに

米国との同盟重視と苦しい道を選ぶ。


成長戦略に竹中平蔵がメンバーに入ることと、公明党や自民党の中にも親中派がいるということなどを

一緒に語るのはワケワカメ。ちょっとそれは違うと思う。


あまり水島さんにあれこれ言いたくないけれど・・

これまでの2度の主張に加えて、今回の主張も怒りの感情が出ているうえに

わからないなら、もうついてこなくていいみたいな、ちょっと乱暴な言い方はどうかと思う。

これまでTPP反対で、一緒にデモに参加したり、個人でやれることはやった人も多くいるわけで

安倍晋三の見方は違えども、TPP反対同士で理解できることはあると思う。

それと・・レイプに例えるのは心からカンベンしてほしいと思う。



スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。