スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散活動

愛国の心に覚醒したkさんの呼びかけで5名の方が集まった。

2週間ほど前から予定したもので、みな政治に関心を持った人たちだ。
kさんからは政治や経済の話をしてほしいと言われ快諾していた。

場所は地元のkさんが働くカフェのお店。
カフェを経営するオーナーのAさんも同じ仲間で、kさんもカフェをともに経営している。。

kさんもAさんも以前からの付き合いがある。
およそ2年ほど前からか、自分はメールでブログに書いているような内容を情報として送り続けていた。

自分が発信した情報は興味深く受け取ってくれていて、政治に興味がなかったけれど、今では愛国の心で政治や経済を一緒に勉強するようになった仲間だ。

そして、kさんは自ら知人に呼びかけて、始めての拡散活動の場が生まれた。
この行動にはとても感服した。スゴイと思う。
こういう人を集める行動は、想いの強さがないとムリだ。
本気の人の情熱に、人が引き寄せられることを教わったような気がする。

岩手4区の有権者、政治に興味を持つ人たちが集まった・・

年代も20代から40代まで、女性がkさんを入れて5名。
男性はオーナーのAさんを入れて2名。

みな、それぞれが始めて顔を合わせたが、なごむまでには時間は要らなかった。偶然というものが世の中になく、全ては必然であるというが、ここに集まった人たちは遠い昔からもご縁があったのだろうと感じた。

先生をしているTさん、
将来、政治家を目指すSさん、
茶道を習っているHさん、
起業して経営者になった0さん
若い奥さんのCさん、
そして、オーナーのAさんと主催のkさん

まず、国家の借金についてから話をした。

「国の借金はないんです。国民一人一人の数百万円というのもデタラメですよ」と切り出したら、みな驚いていた・・

日本は対外純資産は世界一。つまり世界一の金持ちである。

国の借金とか、国家の借金というのは嘘。
あれは正しく言うと、「政府の公的債務」といって、国の借金ではなく、「政府の借金」だ。

国民が政府にお金を貸しているので、国民一人当たりの数百万とか、いうのは存在しない。

そもそも「国債」というのは、国民が政府に貸している《資産》だ。
借金というのは全く違う。
国民は債権者になるから、借金を持っている負債者ではない。

という感じで話たけど、皆の顔がキョトンとした感じだったので、
平たく言い換えてみた。

ウチは5人家族だけど、息子がお金を貸してといって一万円を貸したとする。
それで、我が家には一万円の借金があるというだろうか?
そして、一人当たり、2000円の借金があるというだろうか?

よそのウチから一万円借りたら、我が家には一万円の借金があるということはわかるけど、ウチの中で貸し借りしたものは《資産》であって借金ではないでしょう。。という感じにしたら、わかってくれたようだった・・

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

三橋貴明氏の著書を見ればいいと思うが、
国家というのは単純に政府と民間ではない、国の経済主体は「政府」「金融機関」「非金融法人企業」「非営利団体」そして「家計」の5つから構成されている。
国の借金960兆円というのは政府の借金960兆円だ。
これも地方自治体の借金も入っているので、実質的には650兆円くらいだろうと言われている。

テレビでは一分ごとに000万円の借金が増えているとか、ワイドショーでは日本は破たんするとか言っている。。
バカじゃねか。

国債発行の94%が国内の機関投資家(銀行など)が購入しており、残り6%は海外に販売しているが、これは円建てで売っているので全く問題がない。

国家が破たんするのは外貨だてで、政府が海外から負債をした場合、または民間が海外から負債をした場合で、デフォルトした場合に起こる。
外債であれば、黒字経営でも破たんする可能性もあるが、
内債の場合は国が借金に返済不能になることはない。。ってかありえん。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

こんな経済の話から、今の民主党の政策の国家解体法案のこと、
夫婦別姓法案や、外国人参政権、国籍法、子ども手当のこと、
日の丸、君が代のこと、天皇制のこと、など話した。

みんなからも、宇宙の話、教育の現場の実態、いつのまにか、
昔のレコードやアニメの話まで(汗)いろいろ教えてもらった。

起業家 のOさんが「政府に頼るつもりはない」という言葉が印象的だった。
こういう、自立自助の精神こそ愛国精神であり、日本人のアイデンティティーだと思う。まぁ、今の政府は信用できないという意味もあると思うが・・・


そして、改正国籍法の厳格な制度運用を求める請願、
永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する請願、
選択的夫婦別姓制度の法制化に反対する請願の3枚に
皆、署名をそれぞれ快くしてれた。

みなさん、ありがとう。

そして、主催したkさん、オーナーのAさんに感謝したい。

ありがとう。

岩手4 区のひとりの愛国者の一歩の一日だった。
署名は来月第一週に郵送する予定、これもまだもう少し頑張ろうと思う。








スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。