スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央選手に感謝

バンクーバー五輪からおよそ1カ月。
フィギュアの世界選手権が行われて、見事に浅田真央選手が優勝した。

1オリンピックでは女子で史上初の《トリプルアクセル》を3回も決めた。
でも、結果は銀メダルに終わった。
それからわずか1カ月しかたっていない世界選手権大会に出場して
2度目の優勝をしたのはスゴイ事だと思う。。


どこかのサイトにはキムヨナ選手が金メダルを取ったにもかかわらず、この大会を回避しないで出場したのは評価すべきだと書いてあった。もちろん、それはその通りだと思うが、キムヨナ選手は年明けの4大陸大会には出場していない。

浅田真央選手は「4大陸大会《優勝》」して「バンクーバー五輪《銀メダル》」、
そして「世界選手権大会《優勝》(しかも2度目)」という快挙だ。
つまり、キムヨナ選手よりもっとキツイ事をやっているのは事実である。

言うまでもない、今年に入ってトリプルアクセルを3回も入れる試合を3度もやっていて結果を残しているということだ
一度もコケたりしていない、彼女しかできない大技をもっと評価されていいと思う。いや、評価すべきだろう。

専門家が言うには、心身ともに並みの精神力・体力じゃないという。

テレビで見る真央ちゃんはあどけない、かわいい女の子という感じだったので、そのイメージがあって本質の凄さに気付かないでしまう・・

心からリスペクトする偉大なるアスリートだと思う。

そして、このシーンを見て胸がジーンとなった。


凛とした表情で「君が代」を歌っていることに感動してしまった。
そこには真央ちゃんはいない、偉大なる浅田真央選手が存在する。
日の丸の国旗が一番高い位置に上がるのを見られることは本当にうれしい。
これは日本人の誇りだ。

国旗が掲揚され、国歌を斉唱されることに反対する日教組や政党の人間たちは、
こういうシーンも同じように嫌うのだろうか?

そもそも教育の現場で「愛国の心」を教えないで、何を教えるのだろう。

家族を愛するように、国も同じように愛する心を持つのは、
どこの国でも子どもたちに教育するのは当たり前のことだ。

トリプルアクセルを3回も入れたプログラムを
2010年、すでに3回の大会で行っていることを
多くのメディアは最大に評価してほしい
2010年はまだ3カ月しかたっていない、本当にスゴイ。

日の丸を一番高く掲げ、君が代を歌う浅田真央選手に
心から感謝して、拍手をおくりたいと思う。

ありがとう。











スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。