スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂国の志士


生意気なこと言うようだけど、「政党」というのは、「理念」があって守るべき「綱領」があって、
実行すべき「政策」があって、それを指示する「国民」がい るのが、「政党」だと思う。


国民は、静かに、「政党もどき」でもない、「偽装政党」でもない、
日本国民を理解する、心に響く政党を求めている。

http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/

戸井田 徹 前衆議院議員ブログ 「丸坊主日記」より

1


戸井田 徹 は日本に一番必要な政治家だと思う。

だが、今は選挙に落選した憂国の志士だ。
彼の言葉はきれいごとではない
いつも「覚悟」をもっている心からの言葉だ
こういう本当の政治家が国会にいないという事実はむなしい。

自民党から絶対にいてほしい保守派の議員がいなくなった
赤池まさあき、西川京子、馬渡たつはる、そして、戸井田徹

次の衆議院選挙まで待っていたら手遅れになる気がする
参院選になんとか出馬して国会に行ってほしい

「生意気なこと言うようだけど・・ 」

こういう書き方をするところの人間性に魅かれる
こんな謙虚な気持ちがいつもあふれていて、それでいて一つ一つの言葉には憂国の想いがにじんでいる

出来れば自民党から出てほしいが、新党でもかまわない。
この人の真の保守の心は本当に本物だ
政党に関係なく支持し、応援しようと思う

岩手4区にも保守の心を持つ人が増えて
いつか、戸井田 徹のような本物の政治家が生まれたら・・

岩手4区から国会に行ったのは国を売る守銭奴だ
岩手4区の人たちに草の根で愛国心の種をまかねばならない
スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。