スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘を守るのは親しかいない とか。

ワクチン副作用報告1900件超  子宮頸がん

 厚生労働省は16日のワクチンの安全性についての専門部会で、子宮頸がんワクチンの接種後に発熱や失神といった副作用が生じたとの報告が、2009年12月の販売開始から今年3月末までで計1968件に上ることを明らかにした。

 そのうち、全身の痛みなど重篤だったと医療機関が報告したのは計106件。うち、ワクチン接種との因果関係があるとの報告は67件だった。





子宮頸がんワクチンの安全は、いまだに担保されていない。

安全でないワクチンを、12歳の女の子に接種させ、

歩行困難などの重篤な副作用になるケースが増加しているのに

4月から定期接種にしやがった・・・

娘を守るのは、親しかしない。

知るべきことを知らないと、子供が犠牲になってしまう。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。