スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元従軍慰安婦女性が面会ドタキャン とか。

面会の3時間前になって、慰安婦がドタキャンとか。

long1500860.jpg
long1500858.jpg
long1500857.jpg
long1500877.jpg
long1500876.jpg
long1500875.jpg
long1500853.jpg
long1500851.jpg
long1500849.jpg

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \   もう腹が痛いくらい大笑いした。。

橋下もずいぶん、なめられたようだ。

しかも、インチキ朝鮮ばあさんの逃げる言い訳が笑える。。

ホントに橋下が土下座するなら、これこそ従軍慰安婦の罪を日本が認めたと

韓国側には最高にイイ材料になるはずなのに・・・

それが政治的なパフォーマンスだからとして、嫌になった・・って

なんだソレ・・子どもだましのレベルだ

「なぜ…」準備奔走の市職員困惑
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長への面会を申し出ながら、面会予定日当日の24日の朝になり元慰安婦側が突然キャンセルを通告したことに、市側には戸惑いや不快感が広がった。面会の実現をめぐり、市の担当職員は調整作業など相当な準備を進めてきただけに、面会のわずか3時間前のドタキャンに「今さらなぜ…」といった声が上がった。


「約2週間あったのに…」


 市側は面会に備えて通訳を用意し、23日には会場となる部屋に椅子を置くなど準備を整えていた。このほか関係機関との調整にも奔走したという。

 市によると、元慰安婦側は橋下氏の13日以降の慰安婦制度をめぐる発言に「傷つき、会いたくなくなった」などと説明している。

 面会が決まったのは13日で、市職員の一人は「面会が決まってから2週間近くあった。発言に傷ついたというのであれば、もっと早くに言うべきだ」と憤慨した。

 市役所には面会を取材するためにフランスやドイツ、韓国など海外メディアも多数駆けつけていた。



long1500862.jpg

従軍慰安婦の証拠がないけれど、当時の慰安婦に強制された本人が証言しているのだから

それ以上の証拠はない・・などと人情に訴えるホラ吹きばあさんが、公的に証言する機会を

自ら希望して、自ら拒否するという茶番。

ana20ch994106.jpg
10s1063985_20130524172542.jpg
10s1063984_20130524172540.jpg

当時の慰安婦所に、民間の組織がだまして連れてくる行為が発生してるので

注意をするように呼びかけている当時の朝日新聞の記事を、

維新の中山成彬議員が国会で、一次資料を掲示した。


しかも、その当時の半島を統治していたのは、

8割が朝鮮人だったという一次資料も掲示したのだから、

もう、日本の従軍慰安婦などというのは真っ赤なデタラメであり、

慰安所と慰安婦は存在したけれど、政府や軍が強制的に連行したというのは

どっからみても、なかったということがすでに証明されている。


橋下もここまでナメラレタままでいるわけないと思うが、

どうせなら、慰安婦問題を選挙の争点にして、徹底的に発信すればいいと思う。

売春婦が性奴隷と、まるで正反対の意味になって

世界中に日本が誤解されてしまったままでは、先人に申し訳がたたない。


中途半端に、自虐史観で歴史を語る橋下は、猛省してほしいけれど、

このまま、ウソツキ朝鮮ばあさんを放置するのは、それ以上にならない。


朝鮮ばあさんが面会を希望しておいて、直前になって面会拒否するという

ふざけた連中は、絶対に逃がしてはいけないと思う。

公的な面会で、従軍などなかったことを世界に知らしめる必要があると思う。



スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。