スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルは消滅 とか。

0増5減が間に合わなくて、ダブルもなくなった・・・

「衆参ダブル選」消える=0増5減、間に合わず

 与野党の一部に観測があった7月の「衆参同日選」は、事実上消滅した。参院選は7月21日投開票の予定だが、次期衆院選の前提である「1票の格差」是正が間に合わなくなったためだ。昨年末に当選し、4年の任期を得たばかりの衆院議員からは安堵(あんど)の声も漏れている。
 7月21日にダブル選を行う場合、衆院選公示は同月9日。格差是正のため衆院小選挙区を「0増5減」して区割りを変更する公職選挙法改正案は、施行日を公布から1カ月後と定めており、逆算すれば、6月上旬が成立のタイムリミットとなる。しかし、同改正案の参院審議入りは早くても10日の週で、成立は中旬以降の見通しだ。 
 自民党が政権を奪還した昨年の衆院選の1票格差について、各地の高裁で違憲判決が続出。その後、安倍晋三首相が政権に正統性を持たせるためダブル選挙に打って出るのではないかとの見方が一部に出ていたが、首相周辺はその可能性を「もうない」と否定する。



96条改憲も見送り、公明党との連立を維持するようで。。

会期延長しない時点で決定的だったと思う。

じゃがしかし・・・それで、戦後レジームからの脱却?

参院選で勝利すれば・・とかなんとかいう保守派もいるだろうけれど、

公明党と連立しておいて憲法改正は現実的にはできないと思う。


TPPは交渉3日間で、3本目の矢の成長戦略は党内から吹き矢にもならんと言われ、株価は乱高下。

あの成長戦略の中身のなさには驚いた。よくあれで会見したもんだと思う。

これで、日韓スワップ延長などするなら、日本を取り戻すもあったもんじゃない。

で・・こういうことを書くと・・

たぶん、ここも工作員のブログと言われると思う。

安倍信者ではないので、全然かまわない。

だいたい、野中の尖閣棚上げ発言を放置していることじたい、正直ありえない。

今週中に自民党除名の検討に入るべきだったと思う。

もう、あれこれ期待することはなくなるどころか、ガッカリ感がとまらない。

これも竹島の政府主催式典中止から、国際司法裁判への提出中止、そして

TPP参加表明をされての裏切りに始まったことだと思う。

交渉が3日間で約束したことが果たせるかどうか、かなり厳しいことは間違いないと思う。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。