スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの神様

のっけから、ブログテーマを脱線するような記事だが、この曲はいいと思う。

「夫婦別姓」のような家族の制度を崩壊させるような恐ろしい法案が出てくるような今、こういう心があたたかくなる歌が生まれるのも何かしらの意味を感じ る。

また、トイレの神様という歌の歌詞にも出てくるような話も、日本人の古くから言われるような懐かしさも伝わる。

5年前に亡くなった祖母を思い出すと、何の恩返しもできなかった自分が正直、悔しい。
愛情をたくさん戴き、とても大切にしてくれた祖母の笑顔が浮かんで、声が聞こえて来るような感じだ。 彼岸の日、今日はこの歌とともに祖母を想い、感謝す る一日だった。

この歌は情緒の心を豊かにさせるいい歌だと思う。

スポンサーサイト
プロフィール

ジャムおやじ

Author:ジャムおやじ
岩手4区の住人です。

最新記事
Flashリバーシ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。